アミー号で行く!がんばろう宮城!2WAYボランティア宮城県内3日間


より多くの被災地で活動を行うべく、2012年2月より当ボランティアツアーはスタートしたいたしました。
当ボランティアツアーがどのような活動か皆様に知っていただきたく、その一部をご案内させていただきます。
泥や流木等の清掃作業のほか、様々な活動を継続しております。

引き続き多数のご参加・ご協力をいただきありがとうございます。



ボランティア活動にご参加いただきありがとうございました。
今回アミー号は初参加となりましたが、楽しいラジオ体操と皆さんのチームワークで瓦礫撤去及び清掃はスムーズでした。
皆さんのパワーをいただいて、アミー号はボランティア活動を続けて参ります!
【共に歩みたい。】



ボランティア活動にご参加いただきありがとうございました。
素晴らしいチームワークであっという間の二日間でした。また、このメンバーで会えることを信じて…
【共に歩みたい。】


ボランティア活動にご参加いただきありがとうございました。
とっても元気学生さんをはじめ、明るい皆さんのパワーを被災地に届けることができました。
【共に歩みたい。】


ボランティア活動にご参加いただきありがとうございました。
関西発からの参加者と共に活動を行っていただき、非常に広範囲の作業を完了させることができました。
【共に歩みたい。】


ボランティア活動にご参加いただきありがとうございました。
引き続き関西発からの参加者と共に活動となりましたが、皆様のパワーを山元町に届けることができました。
【共に歩みたい。】

日程
日程
出発日
帰着日
募集状況
現在、募集は行っておりません。
参加代金
日程
参加代金
-
支援場所
宮城県石巻市牡鹿、宮城県宮城郡七ヶ浜町、宮城県亘理郡山元町のうち、2地点
※日程により、1地点での集中した作業を行う場合があります。
最少催行人員
25名
募集人員
40名
ツアー申込締切日
出発の7日前の18時
ボランティア活動を
完了した2月日程
2012年2月17日(金)~2月19日(日)
2012年2月20日(月)~2月22日(水)
ボランティア活動を
完了した3月日程
2012年3月5日(月)~3月7日(水)
2012年3月20日(火)~3月22日(木)
2012年3月22日(木)~ 3月24日(土)
※上記日程は、2012年3月31日現在のものです。状況等により日程が変更される場合がございます。



宮城県の北東部に位置し(地図参照)、太平洋には南東に向かって突き出しています。
この度の地震により、半島が東南東に5.3m動き、1.2m沈下したと言われています。

本庁・河南・牡鹿地区の合計で52,196世帯、134,827名のうち、死者2,525名(住民・その他。身元不明を含む)(2011年12月19日 午前8時現在)、行方不明者404名(2011年12月1日現在)となり多くの方が被災されました。
石巻市では全体の約60%の家屋が被災し、石巻市全体で全壊家屋数は4万4千棟、床上、床下浸水は3万4千棟に上ります。



■人的被害数
○本庁・河南・牡鹿地区 死者:2047名(住民)、394名(その他)、84名(身元不明)(2011年12月19日 午前8時現在)
○牡鹿地区 行方不明者:45名(2011年12月1日現在)


■被災家屋棟数(2011年5月20日現在)
エリアによる推計、全体の約60%が被災
○市内全家屋 128千棟
○全壊家屋数 44千棟
○床上、床下 34千棟

※石巻市ホームページより


宮城県の中部に位置し(地図参照)、七ヶ浜半島が町域となっています。
この度の地震により、町の4分の1が浸水する大きな被害を受けました。

七ヶ浜町の4分の1が浸水する被害を受け、また死者・行方不明者を含む107名の方が、七ヶ浜町内外で災害に遭いました。



■人的被害数 (平成23年12月5日12時現在)
○七ヶ浜町内で死亡が確認された、七ヶ浜町民の方 59名
○七ヶ浜町内で死亡が確認された、七ヶ浜町外の方 9名
○七ヶ浜町内で死亡が確認され、現在、身元不明の方 2名
○七ヶ浜町外で死亡が確認された、七ヶ浜町民の方 32名
○計 102名
○七ヶ浜町民の行方不明者(死亡届提出者含む) 5名


■応急仮設住宅入居者情報 (平成23年12月12日現在)
○実入居戸数 414戸
○入居者数 1,246名

※七ヶ浜町ホームページより


宮城県の東南端に位置し(地図参照)、山元町の西部は山、中部は台地、東部は水田となっています。
この度の地震により、東部の水田や家屋が甚大な被害を受けました。

地震からおよそ1時間後の15時50分頃、大津波が襲来し、海岸沿いの6行政区の全域および丘通り4行政区に一部(2,494世帯、7,543人の区域)が津波により水没しました。


■人的被害数
○死者 611人(遺体未発見の死亡届13人を含む) ※町内での遺体発見数670人
○行方不明者 12人(町外者を除く)
○重傷者 9人(救急搬送分)
○軽症者 81人(救急搬送分)

■家屋への被害 (7月15日現在)
○全壊 2,192棟(うち流出1,013棟)
○大規模半壊 524棟
○半壊 492棟
○一部損壊 1,080棟
▽山元町の現状を動画でお伝えしております。東日本大震災~10ヶ月が過ぎて~

関西、名古屋、新潟から弊社ツアーバス「アミー号」が運行しております。
関東へは朝到着いたしますので、ボランティア出発日の前日にご利用ください。

関東⇔関西 片道 3,500円~ 詳細ページはこちら
関東⇔名古屋 片道 2,500円~ 詳細ページはこちら
関東⇔新潟 片道 2,500円~ 詳細ページはこちら


お申し込みは、ネット予約またはお電話にて承ります。
ご予約・空席照会

※キャンセルのご連絡なしに参加されず、出発当日の確認でも連絡がつかない方がいらっしゃいます。
  ご参加いただけたはずの方が参加できなくなり、また他の参加者にも迷惑がかかる場合があります。
  キャンセルされる場合は、必ず事前に電話でのご連絡をお願いします。
  ご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。


1日目
※ボランティア活動地は、牡鹿・七ヶ浜町・山元町のうち2地点。
  日程により、1地点での集中した作業を行う場合があります。
  ボランティア活動場所については、当日お知らせいたします。

【22時30分~24時30分発】 各出発地 ・・・ (バス・車中泊) ・・・
【翌朝】 宮城県内コンビニエンスストア
2日目
【8時30分】 1地点目宮城県内ボランティアセンター着 
【8時45分】 ボランティア受付開始
【9時~9時30分】  資材準備終了後バスにて作業現場へ
【10時~12時】 午前作業開始
【12時~13時】 昼食(お弁当) ※右写真は昼食一例
【13時~15時】 午後作業開始
【15時30分】 作業終了後、ボランティアセンターへ
【16時】 ボランティアセンター出発
【18時頃】 松島着
【宿泊】
花ごころの湯 新富亭 [ ホームページはこちら ]
住所:宮城県宮城郡松島町 松島字垣ノ内38-1
電話:022-354-5377
※右写真は夕食一例
 夕食後、参加メンバーで交流会を開くこともあります
3日目
【9時】 松島発
【9時30分】 2地点目宮城県内ボランティアセンター
【9時45分】 ボランティア受付開始
【11時~13時】 作業開始
【13時】 作業終了後、ボランティアセンターへ
【14時】 ボランティアセンター発
バス車内にて昼食(お弁当)
【14時15分~15時30分】 温泉入浴
※入浴時、バスタオル・フェイスタオル付
帰路 関東へ
各到着地 【21時着~23時着】
 余震・停電・荒天等の理由により、活動内容に変更が生じたり中断となる場合があります。
 活動が完全に無くなった場合、添乗員の指示に従ってください。
 降水量によっては降雨時でも作業を行う場合がありますので、必ずレインコートをご持参ください。
 ※ 雨天時は屋外作業は中止になる場合があります。




【 往路 】
出発地
集合場所
出発時間
集合時間
22:30
22:20
23:00
22:50
23:30
23:20
24:30
24:20
到着地
到着場所
到着時間
 
宮城県内
1地点目の活動地
8:30着
 

【 復路 】
出発地
集合場所
出発時間
 
宮城県内
2地点目の活動地
14:00
 
到着地
到着場所
到着時間
 
さいたま
さいたま新都心駅 周辺
21:00頃着
 
池袋
池袋駅 周辺
22:00頃着
 
新宿
新宿駅西口 周辺
22:30頃着
 
東京
東京駅丸の内口 周辺
23:00頃着
 



【 東京 】 東京駅丸の内 和田倉門交差点角
22:20集合 / 22:30出発
【 新宿 】 新宿駅西口 工学院大学前
22:50集合 / 23:00出発
   
【 池袋 】 池袋駅東口 あおぞら銀行前
23:20集合 / 23:30出発
【 さいたま 】 さいたま新都心駅西口 NTTドコモ前
24:20集合 / 24:30出発




  1. ① 被災地でのボランティア活動を強く希望される方
  2. ② 心身ともに健康で、体力に自信のある18歳以上の方
      (未成年の方は、保護者の同意書が必要です。)
  3. ③ ボランティアリーダーの指示に従って行動できる方
  4. ④ トイレや食事などの不自由が生じても耐えられる方
  5. ⑤ 臨機応変な活動が出来る方
  6. ⑥ 天災タイプのボランティア保険に加入している方
泥かき・家屋の片付け・清掃・瓦礫の撤去・土嚢作り・避難所での手伝い・物資の仕分け・調理補助・写真洗浄等となります。
●ボランティア受入れ先
 牡鹿ボランティアセンター
 七ヶ浜災害ボランティアセンター
 山元町災害ボランティアセンター のうち2地点

○ボランティア先
 宮城県石巻市牡鹿内
 宮城県七ヶ浜町内
 宮城県亘理郡山元町内 のうち2地点
被災地での活動内容は日々刻々と変わってきます。
そのため、活動内容や活動地のご希望は承ることができません。
また、余震・停電・荒天等の理由により、活動内容に変更が生じたり中断となる場合があります。
活動が完全に無くなった場合、添乗員の指示に従ってください。
降水量によっては降雨時でも作業を行う場合がありますので、必ずレインコートをご持参ください。
※ 雨天時は屋外作業は中止になる場合があります。

汚れてもよい服装
(作業服・ジャージ)
長袖・長ズボンで汚れても良い服装でお願いいたします。ケガを防ぐため、半袖や短パンなど肌の露出が多い格好は避けてください。
大変寒くなる日も予想されますので、天気予報等を参考に防寒対策と汚れてもよい上着等をご用意ください。
天気情報:Yahoo!天気(石巻市)天気情報:Yahoo!天気(七ヶ浜町)天気情報:Yahoo!天気(仙台市山元町)
長靴 レンタルができない活動地がありますので、長靴は必ずご持参ください
マスク 一般的な市販のマスクで構いませんが、気になる方は防塵用マスクをお持ちください。
カッパ 小雨でも活動する場合がありますので、必ずご用意ください。市販のレインコートで問題ありません。
リュックサック 必ず両手の使えるリュックサックに荷物を入れるようにしてください。
軍手 軍手・ゴムのイボ付き軍手をご用意ください。
タオル 汗をかきますので、3枚以上あると安心です。
ウエットティッシュ あらかじめ水分を含んだウェットティッシュがあると便利です。
手洗い用の水(2.0L程度) 飲み物とは別に、うがいや手洗い用の水(2.0リットル程度)をご用意ください。
飲み物 1リットル程度でスポーツドリンクなどがおすすめです。
着替え 汚れや汗で着替えは必ず必要となります。下着や肌着、靴下は複数枚ご用意ください。
保険証のコピー 万が一のためにご準備がると安心です。
目薬・うがい薬・消毒液・絆創膏・虫除けなどご用意ください。
ボランティア保険の証明書 現在の居住地にあります社会福祉協議会にて、天災タイプのボランティア保険に必ず加入して下さい。
筆記用具・メモ帳 活動内容など、メモするものがあると便利です。
上記は各自でご用意下さい。
  • ・ 必ずチームリーダーの指示に従ってください。
  • ・ 被災地の方のプライバシーや心の安全を守るため十分に配慮し、マナーのある行動をお願いします。
  • ・ 活動地で自分が使う持ち物は、全て各自にてご用意ください。
  • ・ 活動地で電気・水道は基本的に使うことができないと考えてください。
  • ・ 食料や飲料はサービスエリアなどで休憩時に購入する機会はありますが、品切れも想定されますのでご持参ください。
  • ・ ゴミは各自で必ず持ち帰るようお願いします。
  • ・ 貴重品の管理は各自の責任にてお願いします。
  • ・ 交通事情及びボランティア先の状況により作業内容及び作業時間が変更になる場合があります。
  • ・ 遅延等で発生した損害等については、当社では一切の責任を負いかねます。予めご了承ください。
  • ・ 個人プライバシーに係わる写真及び動画撮影は一切禁止となります。ご理解ください。
添乗員、または現地係員がお世話いたします。
往復のバス代金、宿泊代金(1泊1夕・1朝食)・昼食2回、入浴料(バスタオル・フェイスタオル付)、旅行傷害保険、その他諸税。

男女別定員制相部屋となります。ご了承ください。
現在の居住地にあります社会福祉協議会にて、天災タイプのボランティア保険に必ず加入して下さい。
被災地でのボランティア活動中の万が一の事故に対しての補償保険費用です。
加入なき場合、ツアーにご参加いただくことはできません。
ふくしの保険ホームページ:http://www.fukushihoken.co.jp/
出発日当日のキャンセルは、参加代金の50%がかかります。


お申し込みは、ネット予約またはお電話にて承ります。
ご予約・空席照会

※キャンセルのご連絡なしに参加されず、出発当日の確認でも連絡がつかない方がいらっしゃいます。
  ご参加いただけたはずの方が参加できなくなり、また他の参加者にも迷惑がかかる場合があります。
  キャンセルされる場合は、必ず事前に電話でのご連絡をお願いします。
  ご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。